トリートメント

パンテーン髪の紫外線ダメージ対策用洗い流さないトリートメント「インテンシブヴィタミルク」

パンテーンの洗い流さないトリートメント
夏限定!パンテーン「インテンシブ ヴィタミルク」お試しさせて頂きました。

 

パンテーン洗い流さないトリートメントpro-v

パサついてまとまらない髪に悩んでいるなら、パンテーンのお風呂上がりのミルクトリートメントで、やわらかい髪に!

プロビタミン処方のパンテーン洗い流さないトリートメントは、べたつきナシです。

洗い流さないトリートメントで紫外線によるダメージから髪を守る

テレビCMでUV系の化粧品が流れるようになり、どの日焼け止めを使おうか、迷う時期になりました。そんな時にタイミング良く、パンテーンの洗い流さないトリートメント使わせて頂きました。

        パサついてまとまらない髪用です

パンテーンインテンシブヴィタミルクフルーティフローラルの香り

お肌の紫外線対策はいろいろと考えますが、意外に髪には何もせず強いて言うなら、良さげなトリートメントを使って満足するというのが正直なところです。

髪はお肌の3倍の紫外線を浴びるそうなので、夏の紫外線対策は、お肌だけでなく髪にもやっとかないと、傷んでから元になかなか戻らないというのが経験済み。

日本の真夏の紫外線は強力

夏はイベントや帰省など出かける機会も多く、楽しい時期ですが、ここ数年夏の暑さがどんどん強力になってきているように思います。

紫外線をまともに受けないように、準備して出かけることでお肌も髪もダメージは最小限に抑えたいですよね。髪は紫外線にあたるとキューティクルがはがれやすくなり、そこからたんぱく質や脂質が流れ、髪にうるおいがなくなってしまいます

パンテーンミルクトリートメント

髪内部の栄養分が流出すると、髪が乾燥してバサバサする、ゴワゴワになる、こうなると出かける前にまとまりにくくなって時間が掛かります。

お肌は日焼けすると慌ててお手入れしますが、髪は意外にもあまり気にしませんし、枝毛や切れ毛が目立ちはじめてからトリートメントをするというのが、だいたいです。

傷んだ部分だけ切ればいいか、とどこかで軽く考えているからだと思いますが、ツヤツヤな髪にはすぐにはならないし、まとまりが悪いとイライラするんですよね~

 

お手入れは髪のゴールデンタイムがベスト

たまにトリートメントするのは洗い流すタイプなので、洗い流さないと髪がべたつくのではと、思い込んで敬遠しがちでした。

ましてや手で髪に直接クリームタイプのものをつけると、ずっしり重くなるのでは?

パンテーンインテンシブヴィタミルク使い方

パンテーン洗い流さないトリートメントの使い方は、お風呂上がりの濡れた髪にケアするのが効果的!お風呂上がりのキューティクルが開いた髪は、コンディショニング成分が浸透しやすい状態になっているからです。

パンテーンインテンシブヴィタミルク

説明通り、お風呂上がりのタオルドライした後、濡れた髪に、2プッシュほどパンテーンのインテンシブミルクをつけていつも通りドライヤーで乾かしました。

パンテーン洗い流さない

 

ミルクトリートメントを手のひらでまぜると、テクスチャーが水に変わってきます。フルーティフローラルの香りがやさしくて、思わず吸い込んでいます。

さらっとしみこんでべたつかず、乾かした髪からいい香りがしてきます。

 

パンテーンインテンシブヴィタミルクでぱさついた髪がやんわり

ウォータークリームタイプだから、のびやすくべたつきにくいので、サラサラな髪に仕上がります。UVプロビタミン配合のトリートメントは、髪の分子レベルにまで浸透して、傷つきやすい髪のたんぱく質を守ってくれます。

おすすめは出かける前にも、1,2プッシュを軽く毛先につけます。クルクルでドライヤーを掛ける前にミルクトリートメントをすると髪が軽く、カーラーで巻いた髪がいつもより落ち着いた感じにまとまりやすくなります。

 

夏の紫外線対策には、日傘と帽子、それにパンテーンインテンシブヴィタミルク!
>>ブログスカウト

 

 

-トリートメント
-,